ごあいさつ

あなたの心の片隅でそっとそっと時を
刻みつづけるスノードーム。
意外と歴史は古く、1889年パリ万博で誕生しました。
以来、世界中でずっとずっとそれぞれのあふれる想い出を
そのドームいっぱいに、抱き続けています。
透明なガラスドームの中の人や街並み。
ゆっくりと舞い落ちる雪。
ほっと心安らぐ、不思議な小宇宙。

当協会は、この小宇宙を通して、一人でも多くの方と趣味を持つ楽しさ、
ものづくりの楽しさを共有し、心の安らぎのお手伝いができればと、
会員の皆様のご支援とご協力により、
ささやかではありますが、活動をつづけているNPO法人です。

雪を降らす行為により、つかの間の神となる。
雪が舞い、時が生まれ、静かに雪が降り止むその時、
「刹那と永遠」が実存としての同時性を持つ。

はかなく、もろく、透明なガラスに
おおわれた「永遠の今」を紡ぎ続けるのは
やさしい心 おもいやり。

過去から未来への時を紡ぎ
その「永遠の今」を封じ込む
タイムカプセル… スノードーム。
スノードーム・エンジェルリング
スノードームの中に小さな気泡があったり、
或いは経年変化で気泡が少し成長したり・・・、
当美術館ではこの気泡をエンジェルリング・天使の贈り物と呼んでいます。
上から見ても、横から見ても、まさに天使の輪・・・。
想い出の数だけ雪が舞う小さな世界、それを見つめる・・・
想いはさらに降りつのり・・・。
天使の贈り物としてエンジェルリングがあらわれる・・・。
素敵ですね!
カレンダー