収蔵品の一部ご紹介
■スノードームのはじまり
スノードームが生まれたのは1889年のパリ万博でした。
新しいものが好きなパリの職人たちは、パリ万博のシンボル、エッフェル塔を、手のひらサイズの小さなガラスの球に閉じ込めました。

エッフェル塔がパリの人気者になってゆくのと同時に、この可愛らしい置物は、世界中で愛され、広まっていったのです。
■南の島にも雪が降る

 

フロリダ、キーウエスト土産はフラミンゴ。
南の島にも雪が降る!中国製。
高さ7cm。


■エルヴィス・イン・スノードーム

エルヴィス・イン・スノードーム。
ドーム内にレコードが降る。
高さ9.5cm。


■ミッキーマウス

ミッキーマウス。オルゴール付き。
高14.5cm。